祝!復活!
2015/07/23
長らく閲覧できない状況だった
弊社サイトは復活いたしました。

その3
2014/01/23
5)仕上がりました。
 この後乾燥しますが、
 切端等は、そのまま放置です。
 乾いた後にカットして仕上げていきます。
 隙間の少ない箇所は、まとめて処理をするのも手です。

その2
2014/01/23
3)巻初めの画像を忘れました(汗)
 弊社が施工する際には、繊維の特性を生かしたやり方で
 巻きはじめます。
 実はこれ、内緒です(笑)

4)曲がり箇所の施工です。
 通常ハーフラップといって半分重ねて施工していきますが、
 曲がった箇所ですとそれが何重にもなってしまいます。
 そこで画像のようにバンテージが真裏に来た時に
 裏返してしまうのです。
 そうすることで重なり具合を一定にできます。

※ 巻初めの画像です(笑)
  詳細は、、、
  画像でわかりますか???

バンテージ施工
2014/01/23
こんにちは、
前回告知のとおりバンテージ施工の方法を画像を交えてご紹介いたします。

1)施工対象のエキマニの汚れ落としからです。
 中古品の場合は、汚れを十分に落としてから
 始めましょう。
 マジックリンならきれいになりますよ♪

2)バンテージを用意します。
 購入時の長さのまま水に浸けてください。
 巻きやすくするのと、乾いた際に繊維に張りが出て
 弛みを防止できます。

こだわりのエキマニ!
2014/01/15
明日から始めます!

出来る限り順序立てて
ご自分で施工できるように
説明と画像アップしていこうかと、、、

ついつい夢中になってしまいがちですが(汗)

画像を見れば一目瞭然!
水平対向4気筒スバルのエキマニ!

前ページTOPページ次ページ
 閉じる  
- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel